新型感染症拡大防止の為に、今私どもが心がけていること

 現在、私どもが安心してお別れしていただくために、心がけている主な対策は以下の9つです。

現在、亡くなった方のお体は、ケア(ドライアイスでの保冷・眠っているようなお顔に近づけるためのメイクケア)を施した上で、以下の対策を取り、お別れをお手伝いしております。
①現在、体調のすぐれない人、発熱のある方(スタッフを含めて)の参列は、お控えいただくよう、ご遺族からお伝えいただいております。
②参列者は、ご遺族を中心に10名程度でご案内しております。。
③参列者・スタッフ全員マスク着用。式場の入退場時は、手指の消毒をお願いしております。
④式場内は、2箇所以上換気しています。
⑤施行後、参列者の触れたところなどを中心にスタッフが消毒いたします。
⑥(都内民間斎場の場合)原則、通夜式(キリスト教では前夜式)の自粛となります。。
⑦食事はせずに、持ち帰り弁当を用意。
⑧ほかの参列者との接触(握手・ハグ)を避け、お席は人との間隔を1.5m開けてご案内いたします。
⑨打ち合わせは、電話やWEB会議を使って、最小限の回数、人数にとどめます。(ご家庭での打ち合わせでは、一定の距離を保つために、一部屋3-4名程度といたします。)


 私どもでは、ご遺族10名程度で葬儀時間をやや短縮した形でのお別れや直葬を勧めています。収束後のご納骨や記念会などで再度、ご親族や関係者が集い、お交わりができるよう、ご案内しています。

2020年05月12日